忍者ブログ
シルバーレインというゲームにかんするかきだめをしていたばしょです。 くわしくはTOPのにっきにかいてあります。
カウンター
最新CM
[10/26 在特会]
[12/24 スティノークル]
[12/22 小夏]
[12/16 スティノークル]
[12/15 優実]
プロフィール
HN:
葉中(b17825)
年齢:
24
性別:
女性
誕生日:
1993/11/02
職業:
鋏角衆
自己紹介:
シルバーレインのキャラクターです。
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

黒き星、一人暴走中の葉中です。
ちょっと、テンポを上げすぎた感が否めませんけれど、
他の人と絡みたくて、あのスピードにしたんです。
えっと、絡みにくいようでしたら、もっとスピードを下げます。
ごめんなさい。

というわけで、黒星キャラ、誕生秘話というほどでもないものをちらほらと

第一案
最低男爵マルドゼフ

辺境の星にて爵位を授かった男。
口癖は「ドルビーネ王から爵位を授かったワシに立て付くと言うのか!」
虎の威をかる狐を地で行く男。
爵位自体も金にあかして手に入れた物で、本人には意思も、高潔さも、人徳もない。
ただ、金を集める才能に関してはずば抜けており、判断力も高い。

このキャラクターの役割は「仲間から見殺しにされる」もしくは、「勝手に襲われて死んじゃう」第一犠牲者の役割です。
「ふん、何も無いではないか!」とかいいつつ、怪しげな扉を開いて罠に掛かったり、
「やった!生き残った!ワシは生き残ったぞー!」とかいいつつ、モンスターにやられたりする役回り。

やめた理由:男キャラで、このロールプレイできる子を持っていなかったから。

悔しい……大好きなのに、こういう役回りの子。


第二案
天子優実

「あな口惜しや……汝の言霊には反吐がでおるわ」
その亜系として、思いついたのが、純日本意地悪ばあさん風ロールプレイ。
とある惑星に住むやんごとなき身分のお方で、周囲の者を地に足をつけぬ物(生まれた惑星から離れる者)として嘲っている一族。
だが、今回はとある事情で自分が惑星間移動をする羽目になり、相当気分を害しており、周囲にきつく当たる。
改心するか、改心するまもなくやられるかは状況次第。
「な、下郎のものども!なぜわらわをまもら……ぎゃーん」

やめた理由:絡みにくい。そして、この言い方は絶対に、プロローグの途中くらいで力尽きてしまいます。背後が。


というわけで、現在の子。
「さっすが私!天才じゃなーい?」
「あー!もう、これも全部全部アンタのせいだからねーっ!」
他人におしつけまくり&自分勝手な女性です。

十分に絡みにくいような気もしますが……本編開始後は、死亡フラグギリギリで踊らせ続けようと思います。
多分。
周りから文句言われないようなキャラとして動かせるようにがんばります。
正直、気合入れていかないと、危険だと思います、このこ(汗)
PR
Comment
name
title
color
e-mail
URL
comment
pass
Trackback
Trackback URL:
[34] [31] [30] [29] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21]
忍者ブログ [PR]