忍者ブログ
シルバーレインというゲームにかんするかきだめをしていたばしょです。 くわしくはTOPのにっきにかいてあります。
カウンター
最新CM
[10/26 在特会]
[12/24 スティノークル]
[12/22 小夏]
[12/16 スティノークル]
[12/15 優実]
プロフィール
HN:
葉中(b17825)
年齢:
23
性別:
女性
誕生日:
1993/11/02
職業:
鋏角衆
自己紹介:
シルバーレインのキャラクターです。
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第一回更新:アザレア国際交流センター

ネタが すべっている?
そんなこと ひゃくもしょうちです

===================================================
神奈川県三浦半島。
景勝地として名高い、この海岸に一つの廃墟がある。
国際交流を促進するためという名目で、バブル期に建てられた、研修施設兼宿泊施設。
贅の限りを尽くした豪華な内装は、全国にある公共施設の中でも、トップクラスの物だった。

それから十年以上が過ぎ、今や廃墟と成り果てたこの施設は、世間からすっかり忘れ去られてしまった。
だが、それだけでは無い。
この場所に残された、多くの人間の残留思念……無数の『負の感情』が、この場所をゴーストタウンへと変えたのだ。

--ゴーストタウンアザレア国際交流センター管理人の説明より
===================================================
以下、最短の方向けのページの抜粋である。
PR
第二回目は、アザレアのサブGT、人ならざるものの宴をお送りします。
ネタは第一回よりつるつる滑るかと思いますが、気にしない。

====================================
ゴーストが巣くうアザレア国際交流センターにて、厳重に封鎖され隠蔽されていた扉が発見された。
導かれるようにその扉に手を掛けた能力者達は、より深層の階層へと歩を進める……。

そこは表の設計図に存在しない秘められた施設。
非常事態に備え政府高官が避難する為の核シェルターとして建造する計画があったと言うが……。
だが、ここはただの核シェルターではありえなかった。

地下の各部屋には、まるで廊下側から監視するかのように多くの窓が穿たれており、その窓全てには、鉄格子を嵌められていた形跡があったのだ。
収容所とも言うべき小部屋と、豪華な内装の広間。
施設の建設に多くの寄付を出した宗教団体の特別教育施設の一つであったのか?
或いは、洗脳や人身売買を含めた、忌むべき犯罪の温床であったのか……。

だが今は、そのような人の営みは絶え、人ならざる者の嬌声が響いている。

一体、今この奥で、何が起きているというのだろうか?
それを確かめる為、能力者達は地下への階段を、1歩1歩降りていくのだった。
===========================================
忍者ブログ [PR]