忍者ブログ
シルバーレインというゲームにかんするかきだめをしていたばしょです。 くわしくはTOPのにっきにかいてあります。
カウンター
最新CM
[10/26 在特会]
[12/24 スティノークル]
[12/22 小夏]
[12/16 スティノークル]
[12/15 優実]
プロフィール
HN:
葉中(b17825)
年齢:
24
性別:
女性
誕生日:
1993/11/02
職業:
鋏角衆
自己紹介:
シルバーレインのキャラクターです。
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仮プレイングになります。追記へどうぞ。

【演技】
我が演じるは闇の魔女
騎士らを弄び、質問を与え、そして導くもの

という訳でミステリアス風に頑張ってみます!
黒いローブをに薔薇を構えてレッツゴー♪

【戦法】
「ゆけ!我が僕達よ、かの獣を消し去れ!…わー、言ってて恥ずかしい…」
ドラゴンの元までは進路上の敵のみを撃破し走り抜ける
仲間に声をかけ、薔薇の機先の制しやすさを活かし、呼吸を合わせて集中攻撃で倒すように心がける

辿り着いた後は残して来た魔物の足止めに参加
ぷぅを前に出し、二人で範囲攻撃を中心に使用
単体攻撃は、手負いの物、弓狼兵を優先

【姫への思い】
(河村氏に)「月の騎士よ、問おう。汝は何故、かの力強き竜を倒してまでその娘を救おうとするのだ?」
(切札氏に)「麗しき義賊よ、問おう。汝は何故、騎士と争ってまでその娘を得ようとするのだ?」
(竜撃破後)「囚われの姫よ、問おう。汝は今、如何したい?」

(各問いの回答へ)「ならば、その思い、行動にて示すが良い」

姫君を助けたいという思いのアピールをしやすくする方向で頑張ります

【フラB補足】
ぷぅという、素直な女性
今回はバッドストームの蝙蝠と一緒に魔女の僕役
優実の演技を聞く度に普段とのギャップで笑い転げそうになるのを我慢しています
笑ったら抓ります。優実が

【心情】
自分だけの騎士に憧れる気持ちはとてもわかります!
だから、その気持ちを踏みにじる悪夢は止めてあげたいな


---------------------------------
まだ、20字くらい余裕があります。
以下は、プレイング内容についての補足と簡単な思いつき提案になります。

・切札さんと河村さんへ
今回、質問の形で姫君への思いをより深く述べやすく出来ないかな、と思って書いてみました。
でも、逆にこの形式だとやりにくいな、と思うようでしたら言ってください。
別の説得方法に変えますので。


・他の「助言役」の方へ
このプレイングでは、優実が両方へ問う形にしていますが、他の方と半分こした方がバランスが良い気もします。
今回優実はわざと「闇の」魔女とか銘打ってるわけで……
白燐使いで光の扱える拾さんや、名前がそのまま「朝」で白い印象の天谷さんに対になっていただいて、
片方が河村さんに、片方が切札さんに問いかけるととより綺麗になるような……?
もちろん、上のお二人から却下を受けた場合は、分けるわけ無い以前の問題なのですが。
かなり自分勝手な提案ですね。ごめんなさい。

・ドラゴンへ行く前の部分の戦法
「仲間に声をかけ、薔薇の機先の制しやすさを活かし、呼吸を合わせて集中攻撃で倒すように心がける」
というのは、要するに「薔薇の高いイニシアチブを活かして、コンビネーションで先制攻撃を仕掛けて倒す」という意味です。
わかりにくいかも……もっといい表現は無いものでしょうか?(悩)

・弓狼兵を狙う
単体攻撃は狼兵を狙うと書いていますが、他の悪夢の衛兵とは違い、オオカミの兵隊は「弓矢を装備している」と明記されています。
シルバーレインの詠唱兵器的には、「射撃武器は得意な属性以外の攻撃力が著しく下がる」という特性があり、
また弓は「術式武器」に分類される事が多いです。
つまり、術式以外の攻撃にやや弱めです。
優実は神秘攻撃(薔薇)、ぷぅは気魄攻撃なので、そう書かせていただきました。
ただし、これは詠唱兵器に置き換えて云々はあくまで推測であり、実際にはHPの高さの方が重要になってくるので、効果の方は正直わかりません。おまけ程度です。



---------------------------
演技:
我が演じるは闇の魔女
騎士らを弄び、質問を与え、そして導くもの

という訳で黒いローブに薔薇を構えてミステリアスな風に
朝さんと対になるよう振舞います

戦法:
「正面のあのキノコを狙います!」
ドラゴンの元までは進路上の敵のみを撃破し走り抜ける
仲間に声をかけて呼吸を合わせて集中攻撃で倒すように心がける

辿り着いた後は残して来た魔物の足止め
ぷぅを前に出し、朝さんと三人でタイミングを合わせて範囲攻撃で応戦
単体攻撃は、手負いの物、弓狼兵を優先
「ゆけ!我が僕達よ、かの獣を消し去れ!…わー、言ってて恥ずかしい…朝さんはどうです?」

姫への言葉:
(切札氏に)「正義の盗人よ、問おう。汝は何故、騎士と争ってまでその娘を得ようとするのだ?」
(竜撃破後に)「囚われの姫よ、問おう。汝は今、如何したい?」
(各回答へ)「ならば、その思い、行動にて示すが良い」

後半の2つの台詞は朝さんと同時に言ってハモらせ、ミュージカルのように演出

姫を助けたい気持ちのアピールをし易くするよう頑張る

フラB補足:
ぷぅという、素直な女性
今回はバッドストームの蝙蝠と一緒に魔女の僕役
優実の演技を聞く度に普段とのギャップで笑い転げそうになるのを我慢してます
笑ったら抓ります。優実が


心情:
自分だけの騎士に憧れる気持ちはとてもわかります
だからその気持ちを踏みにじる悪夢は止めてあげたいな


PR
Comment
name
title
color
e-mail
URL
comment
pass
Trackback
Trackback URL:
[93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83]
忍者ブログ [PR]